Mandriva Linux

2011.0

Mandrivaを使うと、KDE環境でLinuxのシステムを無料で利用することが出来るようになります。 Mandrivaをダウンロードすれば、 有名なアプリを持つOSを入手することが出来ます。

無料のソフトウェアの開発者がサポートをほとんど得られない点、そして、それでも生き残ることが出来る点については、Mandrivaの開発者はよく理解しています。このソフトウェアは10年以上前から配信されています。当初はRed Hatをベースにしていました。最初のバージョン(当時はまだMandrakeと呼ばれていました)には、KDE 1.0、そして、仕事で利用するユーザー、および、プライベートで利用するユーザーにとって非常に刺激的なアプリが含まれていました。

Mandrivaは、どちらのユーザーも重視してきました。また、アシスタント機能を統合し、様々な設定を行う手間を端末のユーザーから省く試みをした草分け的な存在として高い評価を受けてきました。当然ですが、最近ではMandriva自体、および、含まれるツールも大幅に進化しています。KDE4、Mandrakeから受け継がれたユーティリティ、ファイヤーウォール、バックアップツール、KofficeMandriva Smart DesktopOpenOfficeFirefoxMoovida等々。すべてユーザーの大半が確実に好むアプリが集まっています。

このバージョンは、大幅に進化し、ほぼ全ての現代のハードウェアを認識することも、そして、プログラムと周辺機器を設定することも可能になっており、特に有益な作品に仕上がっています。

条件と追加情報:

KDE環境を利用することが可能なバージョンは有料版です。

Mandriva S.A
今年
1年以上
1.6 GB

Mandrivaのイメージ

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続