Adobe Photoshop Mac

CC 2019

Adobe Photoshop CCは画像をレタッチし、編集するための最も完璧なプログラムです。世界中のプロたちが一番使っているプログラムです

Macと Windows用のAdobeの画像のレタッチと編集用のツールこそが最高のものだと世界中の皆が知っています。新しいバージョンが出る度に再認識できます。そして、 Photoshop CS6がユーザーに良い評価を得たのならば、Adobe Photoshop CC 2018 は、 Creative Cloudのオンラインサービスが提供するオプションのおかげで、より性能が強化されています。

写真を編集したり、画像をレタッチするための最高のプログラム

これに関しては、どんな討論もありません。確かに、最近では、 Aurora HDRのような、もっと安い Photoshopの代替が出てきていて、Adobeの開発と競争しているのは認めなくてはいけませんが。

しかし、PSは写真編集のプロ業界の中ではスタンダードとして見られています。あらゆる画像の評価を高めたり、プロフェッショナルな作品やモンタージュを作成したり、写真の欠点や不完全さを修正するためにエフェクトやスタイルを適用するためのたくさんの可能性を有しているからです。これに加え、動画と3Dデザインでも作業できるのですから、ユーザーにクリエイティブ面で新たな世界を開かせます。

様々な仕事の分野で画像で作業するプロたちのお気に入りのプログラムです。

もっとも、 Photoshopは扱いやすいプログラムではありません: 使い始めるには、チュートリアルを見なくてはいけませんし、マスターするには時間を費やす必要があります。よって、もっと簡単な世俗的な画像編集のためのソフトをお探しでしたら、他の選択肢を見たほうが良いでしょう。ですが、近年ではAdobeはAndroid用のAPKフォーマットと、iOS用のExpress バージョンを出したのも事実です。こちらは、画像をレタッチするための、シンプルで基礎的な機能を持っています。

主な概要

  • 画像の不完全さを修正するためのパディングテクノロジー。
  • ミキサーペンシルのツールを使って、色を混ぜて、リアルで自然な絵画の作成ができます。
  • 複雑な物体の選択。
  • ハイダイナミックレンジ (HDR)の画像の作成のプロセスを改善。
  • 迅速なアプリケーションの作業の流れ。
  • どのパソコンでも同じ環境で作業するために設定をエクスポート。

これは、完全に無料でダウンロードできる試用バージョンです。 Photoshopの最新のバージョンの更新と機能が備わっているバージョンです。ですが、ダウンロードしてから30日間しか使用することができません。

そして、前回のバージョンであるCS6と違い、Adobeの Creative Cloudプラットフォームを介して機能するので、自分の作業ポートフォリオ、ソースと20GBのオンラインストレージで自分のウェブサイトを手に入れるなどのような長点を利用することができます。また、アプリケーション、ファイル、ソースなどのアップデートの管理や、その他たくさんの動画チュートリアルを閲覧することも可能です。

画像編集のプロたちのお気に入りの、写真を編集するための強力で多目的なツールを手に入れましょう。

最新のバージョンの更新

  • 変更のリストが公表されていません。

条件と追加情報:
  • これはお試し版であり、30日間にわたって利用することが出来ます。
  • Mac OS X 10.7(64ビット)と10.8(64 ビット)で稼働します。
  • 64ビットに対応するマルチコアのIntelのプロセッサーが必要です。
  • OpenGL 2.0と互換性のあるシステムが必要です。
  • ソフトウェアを登録するには、Adobe IDが必要です。でアカウントを作ることが可能です。
  • インストールにはインターネットに接続する必要があります。インストローラはAdobe Illustratorをダウンロードします。ダウンロードが終了すると、アプリのインストールが開始されます。
Adobe
今月
今月
1.8 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続