Lucky Patcher Android

8.7.9

Lucky Patcherをインストールすれば簡単な方法で様々なアンドロイドデバイスのためのアプリケーションを利用することができます。

Lucky Patcherを使ってあなたのAndoroidスマートフォンのアプリケーションをクラッキングしてライセンスを変更したり広告を消すためにパッチしましょう。あなたのデバイスを完全にコントロールしましょう。

root化したAndoroidスマートフォンやタブレットは既にインストールされているアプリケーションを含めてより完全な機能のコントロールを可能にします。利点の一つには多くのメーカーの端末にプレインストールされているbloatwareと呼ばれるソフトウェアを排除することが可能となります(例えばSamsung、HuaweiやXiaomiは携帯電話にそれぞれのパーソナライズされた層を持つアプリがインストールされています。)。

Lucky Patcherとは何で何のために利用できるか

これらの分野を管理するためにはroot化するだけでなくLucky Patcherのようなツールを利用することでデバイスを完全にコントロールすることが可能となります。このアプリは通常の環境では絶対に変更できないアプリケーションの設定を改竄し変更させることができます。

APKをダウンロードしてインストールすればこれがAndoroid向けのクラッキングツールであるとすぐに分かるでしょう。アプリケーションはあなたのスマートフォンタブレットにあるアプリを全てリストアップし、それぞれの詳細な情報を提供するとともにそれぞれに行えるアクションに応じてカラーコードでカテゴライズします。これらのオペレーションには以下が含まれます:

  • ライセンス確認の削除
  • アプリケーションに含まれる広告を排除する。
  • アプリに関連する許可設定の変更
  • どんなアプリケーションからもAPKファイルを抽出してセキュリティーコピーを作成。
  • 他のデバイスに転送できるように有料アプリケーションを開放する
  • アプリケーションのバックアップやセキュリティーコピーを作成。

デバイスを完璧にコントロールします。

このパッチツールをどうやって使うか

アプリケーションがリストアップされたら既に述べたようにそれぞれが特定の色で識別されています以下がそれぞれの色とその説明です:

  • 緑:高い確率でレジスタ出来る。
  • 黄色:これらのアプリケーションにはそれぞれ独自のパッチが存在します。
  • 青:Googleの広告やadsが存在する。
  • 紫:スタートアップリストにあるアプリ。
  • 赤:このアプリはレジスタもパッチ化もできない。
  • オレンジ:システムアプリケーションでありデバイスが正しく機能し続けるには変更を加えないべきである。

この他にもスタートアップリストがあり携帯電話のシステムを再起動した際にパッチ化されるアプリが表示されます。

そして使い方を知りたいなら以下に提示するちょっとしたチュートリアルのステップに従う必要があります:

ライセンス確認を排除したいなら:

  1. ステップ1:アプリをタッチし続けライセンス確認を変更するを選択する。
  2. ステップ2:自動モードを選択すると検索とパッチ適用のプロセスが始まる。
  3. ステップ3:このモードが失敗した場合は逆自動モードもしくは究極自動モードを選択します。
  4. ステップ4:重要なこととしてアプリケーションを起動させる前に一度再起動する必要があります。

広告を排除するためには:

  1. ステップ1:アプリケーションをタッチしてGoogleの広告を移転するを選択。
  2. ステップ2:アプリケーションを起動せずにシステムの再起動を行う。

特定のパッチを適用させるには:

  1. ステップ1:アプリをタッチして特定のパッチを適用。
  2. ステップ2:アプリケーションを起動させる前にスマートフォンやタブレットを再起動させる。

Spotify、Clash RoyaleやClash of Clansなどのアプリの一部のバージョンではパッチを適用することが可能でした。しかしこれは通常では生じず、アプリの更新が行われる度に開発者はこのようなアクションを可能にするエラーを修正していきます。試し続けることは可能ですが多くの場合サービスの利用契約(誰も読まないあれ)に触れる行動であることに注意すべきです。しかも不安定な動作につながりかねません。使うかはあなた次第です。

Lucky Patcherをどうやってダウンロードしインストールするか

これらのアプリケーションがGoogleのストアでどんな扱いを受けるか既に知っていることでしょう。なので見つからないのでGoogle Playで探すのはやめましょう。ダウンロードするためには他の策を見つける必要がありその一つはMalavidaのサイトからインストールするために設定から提供元不明アクティブ化した上でスマートフォンにダウンロードすることです。

忘れてはいけないことがこのようなオペレーションを行うにはあなたのAndoroid端末のスーパーユーザー権限が必要であるので事前にKingRootなどのアプリを利用してデバイスをroot化しておくべきです。そして当然ですがこれはAndoroid向けにしか存在しないアプリです...なのでiOSユーザーは美しいデザインとかじられたリンゴで満足するべきです。

条件と追加情報:
  • 対応OS Android 2.0.
  • APKファイルによるアプリインストールには、設定→アプリケーションにおいて「開発元不明のアプリ」を有効化しておく必要があります。
Lucky Patcher
今日
今日
8.6 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続