SHAREit

4.0.6.177

SHAREitはあなたのパソコンと他のパソコン、iOSやAndroidスマートフォンやタブレットとの間でファイルの転送を行えるアプリケーションです

インターネット、Bluetooth、USBケーブル接続の必要なし。SHAREitはそのような環境であなたのパソコンと他のデバイス、デスクトップパソコン、ノートパソコン、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスとの間でファイルの共有を可能にします。

SHAREitはどうやって機能する?

このプログラムが何のためかわかったところで使い方を教えましょう。非常に簡単です。ただ単に周りのデバイスが接続することが可能なWi-Fiスポットを作成するだけです。これらのデバイスはそれぞれ正しくアプリケーションをそのオペレーティングシステムに合わせてインストールしておく必要あります(Windows、MacOS、iOS、Windows Phone、Android)。その後アクセス許可を与える必要があります。一度双方が接続すれば後はフォルダーから直接ファイルを転送する、もしくはドラッグ・アンド・ドロップで転送できます。

つまり、例えばAndroidスマートフォンを所持していればAPKをインストールし、アクセスネットワークを、モバイルデバイスから作成してパソコンに接続するもしくはパソコンから直接作成する必要があります。どちらで作成しても問題はありません。

ケーブルやUSBドライブでファイルを移したり、Google DriveやDropboxにいちいちファイルをアップロードすることとお別れです。

実際素早くファイルを転送したい際には非常に役に立つシステムで、特にクラウドストレージサービス、OneDrive、Google Drive、Dropbox、Boxなどを利用したくない際に性能を発揮します。

このシステムを開発しメンテナンスを行うのはパソコンや携帯電話を始めとする情報デバイスのハードウェア製造メーカーレノボであり、以下の主な特徴を持っています:

  • サイズに関係なくどんなファイルも転送します。
  • どんなデバイスも接続します:デスクトップパソコン、ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなど。
  • インターネット、ケーブル、Bluetooth接続の必要はありません:Wi-Fiホットスポットを作成します。
  • ファイルやフォルダーをリモートアクセスで転送できます。
  • 200MB/秒までのスピードで転送できます。
  • モバイルデバイスからリモートでPowerPointのプレゼンテーションをコントロールすることも可能になります。

この方法なら簡単に携帯電話で撮影した写真全てをパソコンに保存したり編集するために転送できます。同じようにあなたの音楽コレクションを素早くスマートフォンにドラッグ・アンド・ドロップで移すことも可能です。これが効率的です。

Lenovo
1年以上前
今月
6 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続