WhatsApp Messenger iPhone

2.20.52

WhatsApp MessengerはiPhoneでコミュニケーションを取るためのメインアプリケーションです:テキストメッセージの送信、チャット、ドキュメントの共有や無料での通話ができます

今時、世界で最も使用されているインスタントメッセージとチャットのアプリケーションを紹介する必要は無いでしょう。SMSを送信したり、電話で会話する機会を減らしたアレのことです...そうです。WhatsApp Messengerのことです。世界中で10億人以上のユーザーを持ち、ほぼ全てのスマートフォンに必要不可欠なアプリです。

テキストと音声メッセージの送信、チャット、画像やドキュメントの共有、通話など

テキストメッセージを送信するためのツールとして始まりましたが、インターネットの他のコミュニケーション要素にも手を出し、常に進化しています。スマートフォンのデータ接続や無線ネットワーク、(3G, 4G, 5G, wifi…) を利用することで、メッセージやドキュメントの送信、通話なども可能になっています。そして、これら全てを使用するのに必要なのは、個人の電話番号のみなのです。

このアプリケーションをスマートフォンにインストールしていない人を見つけるのは稀です。

WhatsAppの主な概要

iPhoneでも楽しめるこのプログラムの最も重要な機能は以下のとおりです:

  • テキストメッセージの送信
  • 写真や動画などのマルチメディアファイルの送信
  • 音声メッセージを録音し、連絡先に送信。
  • 様々な連絡先からグループやチャットルームを作成して、みんなと同時にコミュニケーション
  • VoIPプロトコルを使用した無料通話 (このためにはWi-Fi接続をオススメします)。
  • インターネット接続が無くても送信した、または受信したメッセージや会話を参照できます。
  • 自分のプロフィール写真を設定。
  • 位置情報の共有。
  • 連絡先の交換。
  • あなたのアルバムにある写真で背景をカスタマイズ。
  • チャットウインドウに搭載されてあるカメラ機能で直接写真を撮って、送信。
  • 拡散したいメッセージを複数の人やグループに同時に送信
  • グループで特定のユーザーに返信。
  • セッションの開始も終了もありません:常に繋がっています。
  • WindowsMac用のウェブデスクトップバージョンに対応 (LinuxでもブラウザからWhatsAppを使えます)。
  • 国際料金はありません。
  • 会話のログを保存し、メールで送信。
  • ずっと無料
  • データのエンドツーエンド暗号。

プライバシーとセキュリティ面ではどうですか?

このメッセージシステムがFacebookに買収されたことは大きなニュースになりました。210億ドルも使って、世界で最も使われている二つのコミュニケーションアプリを所有している企業になりました:これとFacebook Messenger。そして、この買収が起きてから、私たちの個人情報の安全性について疑われるようになり、噂になっています:ソーシャルネットワークのビジネスは個人情報から最適な広告を売り付けることですので、そのために使われている可能性があるのです。

セキュリティも、長い間、このツールの情弱な部分でした:保証のある暗号システムを提供していなかったので、多くのユーザーはネットで共有している情報が望まれない人の手に落ちないか心配でした。そのため、TelegramやSignalのような他のサービスがWhatsAppの代替として急遽立候補しました。 しかし、既にエンドツーエンド暗号を実装したので、私たちのコミュニケーションはより安全になったはずです。

最新バージョンの情報

  • 素早く見つけられるように会話をロック。
  • フォーマットに関係なくあらゆるドキュメントを送信。
  • 同時に複数の受信した写真を消去。
条件と追加情報:
  • 対応OS iOS 9.0.
  • 互換性あり: iPhone.
WhatsApp Inc.
先週
先週
131.4 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続