Dream League 2018 Android

1.1

Dream League 2018はFIFAやウイイレのようなこの分野での大作を真似ようとして大失敗したAndroidスマートフォン用のサッカーゲームです

毎年、九月から十月になると、スポーツ界の王様の新しいゲームの登場についてのニュースを受信したくて、サッカーゲームのファンたちはソワソワし始めます。PCとゲーム機では、EA SportsとKONAMIのフランチャイズが、それぞれFIFAとウイニングイレブンで、どっちが市場を制するか競いあっています。そして、この二つのゲームのスマートフォンバージョンも存在しますが、AndroidとiPhoneで最近好評なのはDream League Soccerです。

そして、多くのファンはいつ2017-2018シーズンの新バージョンが出るか首を長くして待っています。しかし、それまでの間、Dream League 2018のような代替に頼れます。First Touchのフランチャイズの面白い(ポジティブな呼び方です)クローンで、世界一の選手になり、あなたのチームを栄光まで導かなければいけません。ゴールとグラウンド上での差を見せつけて、全てのタイトルを統べましょう。

主な概要

  • 様々な想像上の名前のクラブと親善試合やトーナメントを行いましょう。
  • 三次元グラフィック(せめて、開発者たちはそうだと言い切っています)。
  • シュート、パス、選手の変更とダッシュのためのシンプルなパネル操作。
  • メニュー画面に行ければ、各試合の先発の十一人と戦術を選択できます。
  • 実際の選手とゲームでの特徴が似ているのは全くの偶然です。
  • 完全にフィクションなチーム名: バルサ・デーモンズ、マドリード・エンジェルズ、マンチェスター・デビル、ウェスト・ロンドン・ブルーズ、ミラン・ギャラクシー、ミュンヘン・ナイトやパリ・ジャイアントはその一例でしかありません。

広告がいっぱいの残念なサッカーゲーム

もっとも、ここまで読んで、Dream League Soccerのフランチャイズの新しいシリーズだと期待しているのでしたら、少し絶望してしまうでしょう。このサッカーゲームのAPKは有名シリーズの虎の威を借りようとしている狐です。しかし、実際は名前とアイコンしか似ていません(いつ告訴されるか見物です)。プレイアビリティ、グラフィックとユーザー体験の面では酷いとしか言いようがありません。

当然ですが、選手やチームの公式ライセンスは持っていません。

まず始めに、親善試合や自分が作成したトーナメントの試合を一分もプレイする前に、Google Playにある他のゲームの広告を幾つか飲み込まなくてはいけません。より正確に言うと5つか6つです。それぞれ、五秒間の待ち時間があるとして、合計で三十秒はプレイする前に時間が失われます。

次に、画面の大半を占めるバナー広告が許してくれるのなら、実際にゲームがどれほど残念なのか確認できます。相手選手とキーパーの人工知能は壊滅的で(キーパーがランダムでボールを蹴ろうとするのをご覧下さい)、バグが満載です。例えば、相手選手がボールを持ったまま観客席に突っ込み、ダンボールで出来た観客たちの間を進んでいきます。

要するに、最高のサッカーゲームをお望みだったのでしたら、いつものゲームに頼るしかありません: ウイイレ 18、FIFA 18か、本物のDream League Soccer 2018が出るのを待ちましょう。もっとも、少し笑いたかったら、もしくは、このゲームのPlay Storeにある何千もの低評価のコメントや辛辣な意見に自分のも加えて協力したいのでしたら、どうぞ。しかし、忠告しなかったとは言わないでください。不幸中の幸いにも、ゲームは無料で、ゲーム内購入で詐欺に遭うことも無いでしょう。

条件と追加情報:
  • 対応OS Android 4.1.
Jim Alfred
今年
今週
65.9 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続