VLC Media Player

3.0.10

VLC Media Playerは1996年にアカデミープロジェクトとして誕生し、現在最高の、もしくは最も優れたパソコン向けマルチメディアプレイヤーの一つとなっています

最高のマルチメディアプレイヤーは無料です。それが多くの人にとってのVLC Playerです。殆どのマルチメディアファイルのフォーマットの再生が可能であり、DVDも、音楽CDもVCDもそして様々なストリーミングプロトコルにも対応しています。90年代の半ばにアカデミープロジェクトとして始まり、現在ではDivX Player、SMPlayer、BSPlayerやKMPlayerよりも優れた選択肢として認識されています。

VLCはWindows向けの最も安定して多様なプレイヤーであるか?

おそらくそうでしょう;VLC Media Playerは非常に大きな安定性と多様性を提供し、再生できるほぼすべてのマルチメディアファイルに対応しています。インターネットで常時更新を探す必要がない独自のコーデックスによってそれを可能としています。その良い評価はMac、Linux、iPhoneやAndroidなど他のプラットフォーム向けのバージョンの開発にも繋がりました。

最高のマルチメディアプレイヤーは無料です。

特徴と主な機能

このプレイヤーの主な特徴と機能は膨大でGPM Playerなどの他のライバルのそれを大きく上回っています。これらは悪いプログラムでは無いもののVLCと比べると少し物足りなく感じるのです:

  • たくさんの動画と音声フォーマットに対応:DivX、H.264 / MPEG-4 AVC、Cinepak、Sorenson 1/3 (QuickTime)、DV (Digital Video)、WMV、MP3、AAC、FLAC、Wavpack、MIDI、DV AudioやREAL AUDIO。
  • 追加コーデックスをダウンロードする必要がありません。
  • 様々なフォーマットの字幕に対応。
  • 動画内の複数の音声チャンネルを識別可能。
  • 不完全な動画を再生可能。
  • インターネットの動画を再生するためのストリーミングサーバーとクライアントを持っています。
  • 様々なエフェクトを作成、画像を歪めるなどの様々な編集が可能な動画向けのフィルターを適応可能です。

完全なパーソナライズ向けの高度なコントロール

プログラムのコンフィグレーションオプションはユーザーに大きな自由度を提供しており、VLC Playerの持つほぼすべての機能をパーソナライズすることができます:再生、音声、字幕ピッチ、再生方法など。

同時に、ツールメニューはファイルの再生のすべての要素をコントロールするだけでなく、インターフェイスも各自の好みに合わせるように変更することができます。そしてまさしくそのデザインこそがこのプログラムの最も魅力的な要素の一つなのです。このタイプのソフトウェアの開発者が誰もができるだけシンプルであり、そして同時にミニマムなツールであればあるほどユーザーはより快適に使用できる、ということを考えていません。VLCでは簡潔で注意をそらさないインターフェイスでどうやって再生するか気にすることなく再生するコンテンツ自身に集中する事ができます。

どんなWindowsのバージョンにも対応している

このプレイヤーには32と64bitsのそれぞれのバージョンのWindows7と10向けだけでなく、これらは現在では不可欠ですが、更にはXPよりももっと古い太古のパソコン向けにダウンロード可能です:Windows 95、98とMe向けパソコンにです。

どのフォーマットをVLCは再生するか?

最も多様なプレイヤーとされており、実際にそうです。動画、音声や画像と音声の送信フォーマットを読むこともタグや字幕にも対応しています:

  • 動画フォーマット:MPEG-1/2、DivX、MPEG-4 ASP、DivX、XviD、3ivX D4、H.261、H.263 / H.263i、H.264 / MPEG-4、AVC、Cinepak、Theora、Dirac / VC-2、MJPEG (A/B)、WMV、VC-1 1、QuickTime、Digital Video、On2、Indeo Video v3とReal Video。
  • オーディオフォーマット:MPEG、MP3、AAC、Vorbis、AC3、E-AC-3、MLP、DTS、WMA、FLAC、ALAC、Speex、MPC、ATRAC 3、Wavpack、Mod、TrueAudio、APE、Real Audio、Alaw、AMR、MIDI、LPCM、ADPCM、QCELP、DV Audio、QuickTime とMACE。
  • 画像と音声の送信フォーマット:UDP/RTP UnicastとMulticast、HTTP、FTP、MMS、TCP/RTP Unicast、DCCP/RTP Unicast、DVD Video、VCD、SVCD、Audio CD、DVBとMPEG。これらは以下のフォーマットで放送可能: MPEG、AVI、ASF、WMV、WMA、MP4、MOV、3GP、OGG、OGM、Annodex、Matroska (MKV)、Real、WAV、Raw Audio、RAW Digital Video、FLAC、FLV (Flash)、MXF、Nut、Standard MIDIとCreative Voice。
  • 字幕フォーマット:DVD、テキストファイル、Vobsub、USF、SVCD、DVB、OGM、CMMLとKate。
  • タグやラベルのフォーマット:ID3、APEv2とVorbis comment。

最新バージョンの新機能

  • ブルーレイとの互換性を向上。
  • Chromecastへのサポートを改善。
  • セキュリティーエラーの修正。
  • 翻訳機能を更新。
  • 動画と音声の出力に関するバグを修正。
条件と追加情報:
  • 対応OS Windows XP SP3.
VideoLAN
3か月前
今月
79.7 MB

質問とヘルプ

VLC Media Playerーで映画またはビデオに字幕を追加する方法

字幕は元のバージョンで映画やシリーズを視聴するのに非常に役立ちます。聴覚に問題のある人にも必要です。 VLCは最も用途の広いメディアプレーヤーの1つであり、もちろん、映画やシリーズに字幕を追加することができます。字幕ファイルはどのような形式ですか? VLCで映画やシリーズに字幕を追加するには、SRTファイルが必要です。画面に表示する必要があるテキストブロックを含むタイムラインを格納します。 SRT字幕ファイルはインターネットからダウンロードできます。メモ帳などのアプリケーションを使用して、自分で作成することもできます。

見る

VLC Media Playerを使用する方法とパソコン向けの機能

VLCを使うのは簡単です。このプログラムの優先順位のトップは使用を簡単にすることです。まず最初にインストールファイルをダウンロードして、このガイドの最後にある緑のダウンロードボタンをクリックして行えます、それをダブルクリックしてインストールできます。インストールアシスタントがインストールプロセスすべてをガイドします。

見る

回答8件を見る

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続